2012年07月31日

里親制度(Won-By-One)について

Won-By-Oneとは
貧しく、様々な犯罪が横行し、虐待されることもある厳しい環境の中で生きる子どもたちのスポンサーになっていただき、生活と教育を支援する里親支援制度です。
子どもたちにイエス・キリストの愛と希望を伝え、人生を良い方向に導くことを第一の目的としています。
ご希望の方々に、サポートの必要な子供をご紹介いたします。

対象地域:
アメリカのニューヨークのスラム街とフィリピン、ケニア(2015年7月改定)

現地のサポート内容:
現地担当者が毎週子どもたちの家庭を訪問して生活状況を把握し、問題が生じれば解決するのを手助けします。また、現地担当者は子どもたちがスポンサーの方に手紙を書くのを手伝います。
スポンサーの方からプレゼント用に送られた支援金で、現地担当者が子どもにプレゼントを買って渡すこともできます。
毎月の支援金は、教会学校に通う子どもたちを送迎するバスのガソリン代や食糧、衣料品など、子どもとその家族にサービスを提供し役に立つように用いられます。

letter from child.jpg
支援している子どもから送られてくる手紙や写真


支援金額:
子どもひとりにつき月々4,500円です。(2013年4月改定)
毎月の支援金のお支払い方法は、口座振替をお願いしています。
※4,500円の内、US$28がアメリカの本部に送金されます。残りの金額は日本からの送金手数料、アメリカとの通信費や郵送費、スポンサーの皆様にご案内を提供するための経費、ビル牧師が日本でセミナーを開催するための準備金などに使用いたします。

対象となる子供:
3歳〜18歳までのメトロ・ワールド・チャイルドの主催する教会学校に参加している子どもが対象となります。(2015年改定)

お願い:
子どもがサポート可能な地域外に引っ越してしまったり、教会学校に来なくなったりすると、支援対象期間であってもご支援いただけなくなる場合がございますことをご了承ください。
その場合は、スポンサーの方にご連絡差し上げ、ご意向を伺います。

posted by メトロ at 10:20| 里親制度について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする